妻の生肩を中年男に見せつけちゃいました。

私たち夫婦がベンチシートに並んで座って話をしていて
妻が肩が凝ったなぁ~と言って右手の指で左肩をいじり始めた時です。
後ろのシートに座っていた中年男性の視線を感じました。
ほら、私に触ってみて、という妻のかたはパンパンでしたが
あきらかに男が気にしているのがわかったので
私の中にいる悪魔が服をめくって男に妻の生肩を見せつけちゃいました。
無防備に現れた白い肌にパープルのブラ紐がなやめかしく
思わず紐に指を入れてパッチンと弾いちゃいました。

IMG_0394.jpg

妻は社員旅行でブラジャーを差し出したようです。

社命の資格取得の試験が終わり気が抜けた私です。
久しぶりに年甲斐もなく暗記シートとか使って本気で勉強しました。
いざ解放されると1日が長いな~と安堵しています。
妻との時間も増え、思い出したように社員旅行の感想を聞いてみました。

妻は県内に工場がある会社の営業所の勤務で事務をしています。
東京、名古屋、大阪、九州にも営業所があります。
社長も営業畑で工場方より営業の方が強い傾向の会社です。
中部や関西の営業所の人にとって社員旅行は、遠方からの大旅行のようで
大阪営業所長(K)が妻にかまってくることは以前からよく耳にしていました。
全社の宴会の後、妻は上層部の連中の2次会に参加したようです。
ほろ酔いのKは、お店の女の子(コンパニオン?)の手を握ったりなでたりして手相を
もっともらしく語っていたそうですが、歓声が聞こえて突然野球拳が始まったそうです。
何度かの盛り上がりの後に女の子が手ブラしているのが遠目に見えたそうです。
そのKが妻に近寄ってくるのは必然だったようです。
手を見せてと寄ってきたKに手のひらを愛撫されながら面白おかしく
手相を語ってくれたそうです。突然手相を見ていた手の平にチョキを突き出して
妻に野球拳をやろうと仕掛けてきたそうです。
同席していた工場や本社の連中は(妻がお局的存在と知っていて)凍り付いた様子で
さっきの女の子の時とまるで違い、連鎖的に場が静まり返って行ったようです。
しらけた雰囲気はKに対して責任の目が向けられているのがわかったそうです。
妻は困ってしまっているKが可哀そうになったとかで、服の中でブラを外して
Kに差し出したそうです。あたりはドスのきいた驚きの声とブラが見えた
どよめきが響き、妻のブラを手にしたKの腕は震えていたそうです。
その後すぐに場が賑やかに戻ったので、Kからブラをとり返して化粧室で直したそうです。
そんなことがあっても妻はKのことを嫌っている様子が見受けられず、私は不思議です。
ブラは赤って言っていたので下記(既出)だと思います。
そしてしばらくは薄暗いお酒の席で、なやめかしい下着だったと噂されたそうですが
Kからの社内連絡は妻に対してとても丁寧になったとのことでした。

IMG_0219.jpg


検査着の中の下着

妻が健康診断の受診の際に穿いていたショーツです。
今回も仰向けで男性技師に検査着のズボンをずらされたそうですが
エコーで使うゼリーがショーツに付着するようなことはなかったようです。
夫として気になるのは技師に見られたパンツの具合です。
ショーツの半分くらいまでズボンを下ろされた話っぷりでしたが
仰向けではわからないだろうとも思いました。

DSC_3297sb4.jpg

(追記)
検査着の中はノーブラだったようです。
↓借り物です。
IMG_0382b.jpg




義兄に妻の下着タンスを狙われています。

私の前で義兄が妻を名前で呼び捨てで呼ぶ、最初耳を疑った。
それは義姉夫婦が独身の頃(大昔)、スキューバダイビングや
スキーに妻も一緒になって行っていた馴れ合いがあるらしいのです。
私と妻が知り合う前の話、私はとにかく赤の他人の義兄が嫌いです。
それが先月(夏休み)、義理兄に寝室に侵入され、妻の下着タンスを
漁られた痕跡があったのです。
私たちがキャンプに出かけている間、妻が義姉に頼んだ草木の
水やりに義理兄がついて来た。
私としては水やりを頼んでいたことも知らない晴天のへきれきな出来事。
痕跡が痕跡なだけに私の胸にしまっていました。

↓私たちの留守中に義兄が寝室に入ったようなんです。
https://yokosukataro.blog.fc2.com/blog-entry-301.html

ところが先日、義理姉から(妻に)電話があって
連休、水やりがあるなら旦那(義兄)も予定を立てたいらしいから教えて。
下着(義姉の)が(横須賀に)残っていたら近いうちに受け取る。
との内容だったので、もう間違いありません。
自分の奥さんの下着を、妻の下着タンスの中に発見したのでしょう。
妻は、真夏の強い日差しでなければ、水やりは大丈夫、ありがとって返事してました。
今回、義兄が発見した義姉さんの下着(カテゴリー ”義理姉さんの下着” 黄色)は、
お茶を濁すので載せるのやめました。↓2~3日前の妻の下着だけの引き出しです。

尚、あの話はどうしたのと思われている方。
なんと、あの後にいきなりビンゴで私も妻も苦笑でした。

IMG_0373a.jpg

妻が婦人科検診を受診しました。

実は受診してからちょと時間が経っています。
リアルタイムだと狭い街なのでマズイかなと思っていました。
検診機関は民間で2ヶ月後に予約がとれたところです。
マンモと超音波検診の結果は異常なしとのことでした。
妻がマンモを受診するのは2回目です。
1回目の検診の話↓
https://yokosukataro.blog.fc2.com/blog-entry-142.html
1回目の検診時に妻の受けた恥辱は相当なものだったことを
知っていますので、妻から検診結果の報告を聞いた後に
最初に尋ねたのが”女の先生だったの?”です。
マンモは女性技師2名、超音波は別の女性技師1名とのことで
思わず良かったねと言ってしまいました。その後で
でも触診は50代の男性だったよとあっけらかんに言うのです。
ここで私は大きな勘違いに気づきました。
それは検査機器によるスキャンだけで画像判断されるものと決め付けていたのです。
触診もあるんだと。
妻に前も触診あったのと聞くと、あたりまえみたいな返事でした。
前回の検診について妻からは検査技師の男の話しか聞こえてこなかったので
分かりませんでした。
当時2人の男性技師が見守る前で脱いだ部屋と医師の触診は別室だったようです。
今回、妻が検診機関の選定にあたり長時間情報収集していたことから
前回の検査で、男2人がかりでオッパイを自由にされてしまったことが
トラウマになっていることがわかりました。
↓は、今回の検診に着用して行ったブラです。

IMG_0363.jpg

リアルタイムの記事だともっとマズイと思っていたのが妻の会社の社員旅行ですが
かなり時間が経ってしまい実のところ失念してしまいました。
プロフィール

yokosuka太郎

Author:yokosuka太郎
 
アラフォー妻は会社員(事務職)で
趣味は大型犬と遊ぶこととガーデ
ニングです。ご近所様から犬を
散歩させる妻 (身長165cm)の
スタイルが抜群と評判です。
休日はウッドデッキの上で昼寝
する犬と鉢植を作っている妻は
自分の下着を晒されていることを
知りません。私と妻の共通の趣味
はキャンプです。
ここでは妻の日々の下着や下着に
まつわる出来事を綴っています。

他サイトへのリンクを最小に
訪問者様のアクセスのみを
楽しみに更新しています。
宜しかったら拍手やコメント
をください。励みになります。

 
                     
                      
      
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる